遂に移籍決定!! 本田圭佑選手はメキシコの名門に・・・

こんにちは! ヒロです!

 

 

ネイマールの移籍話が

出ていますね。

 

 

彼の契約解除金

2億2200万ユーロ(約286億円)を

PSG(パリ・サンジェルマン)は

払う覚悟があると報道されてます。

 

 

ですが・・・

 

 

今回の移籍話は

本田圭佑選手です!

 

 

 

 

 

日本が世界に誇る

レフティーです。

 

 ー基本情報

本田圭佑(ほんだけいすけ)

 

・1986年6月13日生まれ

 

・182cm 79kg

 

・ポジション/FW/MF

 

 

所属クラブ

2005-7 

名古屋グランパス(日本)

 

2008-10

 VVVフェンロ(オランダ)

 

2010-13

  CSKAモスクワ(ロシア)

 

2014-17

ACミラン(イタリア)

 

 

プレースタイル

 

・日本人離れした

 圧倒的なフィジカル。

 

・戦術理解力が高い。

 

・豊富なキックパターン

 

 

そんな、

本田選手が移籍したのは

メキシコ最古のサッカークラブ

CFパチューカClub de Fútbol Pachuca

 

 

 

 

CFパチューカとは

メキシコ中央部イダルゴ州の州都

パチューカを本拠地とするサッカークラブ。

 

 

システムは[4-4-2]や[4-2-3-1]を

採用している。

パスワークと個人技を

重要視するスタイル。

 

 

北中米カリブ海王者として

クラブワールドカップにも

出場します。

 

 

背番号は「2」で

本田選手曰く

「2はそのまま

 ピース(サイン)」

らしいです。

 

 

また、標高が高い場所に

スタジアムがあるので

”無回転フリーキック”が

見れるかもしれませんね。

 

 

 

アメブロもしてるので良ければ・・・

ブログ記事一覧|元・強豪高DFリーダー@ヒロのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユヴェントスの看板DFが遂に・・・ミランへ

初めまして! ヒロと申します。

 

 

サッカーに関係する

記事を中心に

書いていきたいと

思います。

 

 

今回のブログの

主人公は

レオナルド・ボヌッチ

(Leonardo Bonucci)

 

 

 

 

ー基本情報ー

・イタリア ヴィテルポ出身

 

・190cm 82kg

 

・1987年5月1日生まれ。

 

 

ープレースタイルー

 

イタリア代表とユベントス

3バックで活躍する中心選手で

フィジカルの強さを武器に

相手を跳ね返します。

 

 

また、空中戦も強く

セットプレーの時は

アタッカーとしても

機能します。

 

 

そして、

アンドレア・ピルロ

退団してからは

レジスタがいなくなり

 

 

レジスタ≒ゲームメーカー*

 

 

前線にボールを

供給するレジスタとしての

役割をこなしたのが

ボヌッチ選手でした。

 

 

要は

司令塔も出来る

ディフェンスと

言うことです!!

 

 

f:id:Hiro-Footballista:20170717211254j:plain

 

 


2017年7月14日

ACミランへの移籍が

発表された。

 

 

年俸は650万ユーロ

(約8億3200万円)

移籍金は4000万ユーロ

(約51億2000万円)

で2022年までの契約。

 

 

一説によると

ユヴェントスの監督

マッシミリア―ノ・アッレグリ

不仲が原因で退団したとか・・・

 

 

7シーズンともに戦ってきた

ジャンルイジ・ブッフォン

Twitter

 

「チームメイトであり旅路の仲間。

 一緒に道のりを歩んできた。

 勝者の道だ。幸運を祈る。

 でも、君のことは恋しくなるよ」

 


そしてボヌッチ

ブッフォン

 

「僕も同じだ。ともに分かち合った勝利

 そして負けも含めて、これまで

 一緒に戦ってきたことに感謝している。

 イタリア代表で、また会おう」 

 

と返信。
 

 

しかし・・・

 

 

ユベントスのサポーターは

SNSでは「裏切り」に

怒るファンの

声が飛び交っている。
 


「裏切られた気分だ。

 理解できない」


「あんたは1400万の

 サポーターを裏切った」

 
「初めて、選手に

 裏切られたと感じた

 ボヌッチ、まさか

 お前とは思わなっかた。」

 

「お前は選手以上に

 サポーターだった。

 オレたちの仲間だった。

 オレたちを裏切ったんだ」

 

など・・・

 

 

最後になりましたが・・・

 

 

筆者は

ユヴェントスファンでも

ミランファンでもありません。

 

 

お互いのチームを

客観視して

この記事を書かせて

いただきました。

 

 

f:id:Hiro-Footballista:20170717211251j:plain